Top Menu
Pocket

こんにちは。

お久しぶりです。

なかなかブログの方も思うように更新できてなくて、もどかしいかぎりです。

8月頭には、少しゆっくり出来そうなので、そこで7月の振り返りができたらなと思います。
んで、最近はと言うと、留学の準備が着実に整ってきて、周りの留学行く子達も同じくそわそわしている次第です。

そこに関連して、ここ2〜3ヶ月間で感じていた違和感が、今日明確になったのでこれを書き綴りたいと思います。

”日本人は、自国の歴史を知らなすぎ。”

別に教養ぶってるわけではありませんし、僕自身もそんなに詳しいわけじゃないです。

このブログでも何度も書いていましたが、海外の日本に来ている留学生(HSSしかサンプルがないのでなんとも言えないが)が、自国の歴史についての深い知識と自分なりの歴史観を持っているにも関わらず、僕自身が全く日本について何も持っておらず、説明できなかったこととが重なり、この2〜3ヶ月なんとなく僕自身、そして留学を志す日本人に違和感を感じ始めた。

その違和感は、日々、海外の留学生という異分子と過ごし、共に勉強することによって明確になっていったが、それが今日確固たるものに変わった。

僕自身も、なんとなく留学行く前に日本のこと少しは知っておいた方がいいなという感覚で、この2ヶ月、日本の歴史を学び、京都の観光地をまわっていた身なので偉そうなことは言えないが、

日本人として海外に行く以上、帰国子女だろうが、英語をひたすらやらなくてはならない純ジャパニーズだろうが、日本人という看板を背負ってるんだから、自国の歴史くらいはせめて話せるようにしてから行け。(政治、経済なども普通に喋れた方がいい。)

と強く思うようになった。ほとんどの日本人は話せないでしょう。

まず、日本人の世界におけるプレゼンスは確実に落ちていると言える。
しかし、日本ブランドというのは、まだ確実に存在していると思う。

日本人良い人多い、日本人なら安心感できる…

みたいなイメージは確実にあると思う。
しかし、今中国や、韓国が持ってるような、勢いから来る怖さはない。

 

それらが良いイメージとして、海外に映っているのは、
その裏に日本の凄い経済発展があり、日本のプロダクトが世界に大きく貢献していたからこそのものだ。

 

これは先人達が作ってくれたもので、決して今の僕たちが作ったものではない。そのことに対して、もっと尊敬の意を表さなければならないし、それを今着実に僕たちが破壊しているということも理解しなくてはならない

 

そしてその素晴らしい経済発展等がなくなった今日本人のイメージは、
何も言わない、何とか丸め込んでおけば大丈夫的なイメージに変わりつつあるんじゃないだろうか。
それもそうだろう。
日本人なんも言わないし、言えるだけの知識を持ってないんだから。
何でも『Yes! 』『OK!』『I don’t know haha』って言って、その場を逆撫でしなければいいと思ってる。 まぁ実際僕がそうだったわけだが。

 

そして今日、高校からアメリカへ行って、UCの名門へ行った日本人とたまたまVISAの面接で出会って話していて、さっき言った違和感が明確になった。

そんな彼は広島在住なわけだが

彼と話していて1つ面白い話をしてくれた。

彼「広島出身だって言ったら、oh~sorryって言われましたが、僕は全然いいよ!関係ないから!あれは良かったことだと思ってる!って言いました」

って彼が言ってくれた。

否。日本人として未来永劫「あれは、ミス」と言い続ける責任があると思う。

こういうビッグなISSUEに対して、日本人なりに説明できる知識と、勇気は必ず必要。

彼は、非常に優秀な子だったが、日本の歴史については知らない。

もちろんそれは彼のせいではない。
そのきっかけがなかったからだ。

韓国人なんて、自国の歴史について過剰に反応してくる。
愛国心も尋常じゃないし。愛国心を持てと言ってるんじゃない。

 

世界では、日本について誤解している人たちが数多くいる。
そしてその誤解が、歴史観を持たない日本人が 何も意見を言えないことによって、広げる役割をしてしまっている。

 

僕は、それは凄く悲しいことだと思う。
日本人の良い人というイメージは、ただの意見を言わない都合の良い奴になっている。

 

その問題は、単純に英語というツールが使えないからっていう理由もあるけど、それよりもやっぱ自国について知らないってのがデカイと思う。

 

だからこそ、海外に行くみんなは、日本人という民族に誇りを持ち、日本という歴史について少しは学び、自分の意見が言えるようにしようね。

 

僕もあと少し頑張ります。

 

これは、友人に薦めてもらったのですが、本当にこれ1冊読めば日本史結構わかります。

凄いオススメ。

決定版・日本史

 

んで、最近話題のこれも凄い良かったです。

留学前に読めると少しは留学生活変わるかもね。

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?

About The Author

kazuya.zbz

美味しいご飯と、写真を撮るのが大好きな26歳。福井→京都→US→Rettyという会社でディレクターをしたのち、現在は(一応)地球一周中のKazuya Yabu です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Close