Top Menu
Pocket

 

*写真多めです。

地元の幼馴染達とフィリピン旅行に行ってきました。

Cebu

 

記憶が新しいうちに、書き留めておこう。

8日:早朝成田発、昼マニラ到着、乗り継いで夜セブに到着。

この日のためにどれだけの準備ををしてきたと思っているんだ。

Photo 2013-08-19 4 07 53 (1)

*Ego君が出発前に書いてた。

 

この写真を見て頂ければ、わかるはずだ。

俺は、今まで旅行しても、こんな紙に必需品など書いたことはない。

でも今回のメンツを考えれば、やむを得んと思ったのか、

三国の頭脳派が、用意してくれた。

 

まあこれくらい大きい期待を背負って、

今回の旅行は実現した。

 

俺以外社会人で、5日も休みを取って、

スケジューリングが上手くいったのは、

奇跡。

 

 

8日眠い目をこすりて、成田に到着。

narita

マニラのトランスファーも含み、

philipines

7時間くらいして、セブに到着。

 

とりあえず俺以外誰も英語話せないんだ!っていう現実をしっかり受け止め、

英語が下手くそなタクシードライバーに乗せられ、

ホテル到着。

IMGP5486 copy

 

速攻で、カジノ。

「今持ってる有り金全部賭けたらおもろくね?」

ってEgo君が、そわそわしながら、ルーレットに賭けようとするも、

お金を出したところで、

「そんな大金賭けられねえよにいちゃん」って言われて、

断念。心なしか、ホットしている様子だった。

たかが、2万くらいやった気がするが、そこはフィリピンクオリティ。

8000ペソ(1万6000円〜2万円)MAX。

 

ただ、ラスベガスのカジノと比べても、

ゲームの種類、雰囲気とかはかなり似てる。

というかほぼ一緒。

賭けられる金額だけ制限があるって感じ。

 

そういう意味では、結構小さく遊べて良い。

ラスベガスだと、一瞬にして大金が消えるが、

少ないお金でゆっくり遊べるし、

ラスベガスはちょっと。。。っていう人に良いかもね!

 

そこからみんなクラブとか行きつつ、

翔平が、3万すられつつ、翌朝。

 

Movenpick mactan

Movenpic hotel とかいう神ホテルに泊った。

セブ島からちょっと行ったマクタン島付近のホテル。

1泊1万7000円の豪華すぎるホテル。

 

同室の山君が、他の2組が7階なのに、

僕たちが2階だったことをずっと悔しそうにしていて、

次は最上階にしようね。

 

って思いました。

sea2

 

1日目5000円くらい、3日目2000円くらいやったことを考えると、

この2日目のホテルは、奮発した。

 

とりあえず、2日目のメインは、ダイビング。

ダイビングしながら動画撮ってたけど、面倒くさいのでとりあえず画像。

499855615980

ダイビング前

 

944778_404718099640243_1478337819_n

ダイビング直前

 

cebu ダイビング

ダイビング中

*後ろ引っ張られてるのマヂでダサいw

 

んで、夜はイタリア料理食べて(6人で飲んで食って7000円。安過ぎw)

pizza

tomosleeping

 

マッサージ行った(1時間で1200円はもはや脅威。)

ともがずっと英語わからんくせに「Ahan. Ahan」って言ってた。

Ahanの威力はこちらを参照。

 

その後ホテルに戻って、就寝。

shohei2

 

3日目は、朝からホテルの海に入り、keisuke1

sea

shingo

 

その後、パラセイリングをしようと予約するが、満席。

そこに、ホテルの受付をするおじさんがやってきて

「絶対内緒だよ!内緒だよ!ホテルの外で俺の友達がいるから、そこで半額でパラセイリングやらせてやる」

賄賂社会の強さを垣間見る。ただ、できて良かった。パラセイリング。

 

進吾船酔いしすぎて、ゲボ12回くらい吐いてたけど。

para5

para3

高すぎわろたw

 

ホテルチェックアウトしたにも関わらず、

午後5時までプールで粘る。

 

ここからは、またセブ市内に戻って、

モールで買い物をするが、フィリピンにしか売ってないものなんて、

どらいまんごーくらいしかないので、

あまりお土産は個人的にふるわず。

そっからは、みんな夜の街に繰り出していったとさ。

朝4時くらいに起きて、5時に出発。

 

総論:フィリピンを選んだ理由は、

主にビーチがあること、英語が通じること、物価が安いこと、

カジノがあること、個人的にはマッサージがあることだったが、

ほとんど条件はクリアしてて、期待のナナメ上をいってくれてた。

 

安く、楽しく、ビーチで遊びたい人には、もってこいの国だと思う。

ただ、治安は良い!とは言えないので、女の子だけだとちょっと怖いな〜

って感じ。いっぱいいたけどw男子には凄いオススメ!

 

大学3年半京都、1年間アメリカで慌ただしくしてた自分は、

なかなか地元で地元の友達とゆっくりすることがなく、

こういう機会にほんと旅行行けて良かった〜。

 

いや〜久しぶりにリアっ!って感じでした。

また1年に1回、2年に1回こうやって集まっていけたら、

良いなあーと思う。

 

Thanks Bros!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

About The Author

kazuya.zbz

美味しいご飯と、写真を撮るのが大好きな26歳。福井→京都→US→Rettyという会社でディレクターをしたのち、現在は(一応)地球一周中のKazuya Yabu です。

1 Comment

  1. 写真のクオリティ高すぎ~
    何で撮ったんですか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Close