Top Menu
Pocket

【読了時間2分】

お金の勉強を始めた僕。何から手をつけていいのかわからない。

「社会人になってお金を少しずつ稼ぐようになってきたけど、毎月使ってばっかり」
「周りに貯金する人も出てきたし、貯金しないとまずいかな」
「ただ、貯金するだけだともったいないっていうのも聞くし」
「株とかやった方がいいのかな」
「親に保険入れって言われるけど、正直入るメリットも分からない」

などなど僕自身が色々お金に関する悩みがこの1年で増えてきました。
そんな中で色々調査して10冊近く読んだ本の中でもオススメの3冊を紹介します。

1冊目:お金に対しての向き合い方が身につきます

コスパ抜群の1冊。お金に対する正論のオンパレードっていう堀江さんのコメントがあったけど、まさにお金について深く考えて、お金と幸せに付き合っていくために、どうお金と向き合うべきかを学ばせてもらえる一冊。

2冊目:お金の全体感をつかめます

タイトルはだいぶ攻めているけど、中身は極めて正統派。お金に対してふわっと不安を持っている人に対して抜群におすすめできる1冊。貯金だけじゃなくて、もっと有効にお金を活用する方法ってあるんじゃないかな〜っていう悩みを解決してくれます。

貯蓄、投資、税金、投資信託、保険、不動産、海外投資など様々な分野のプロフェッショナルが各ジャンルの概要と、それに望む上でのマインドセットを書いてくれています。

とりあえず、今、元となる資本がなかったとしても、今後5〜10年とかの期間で必ず考えるテーマだと思うので、そういう意味ではお金に疎い社会人には必読の1冊です。

3冊目:経済全体の見方や、株式についての入門書

すごい読みやすいです。上記で紹介した2冊目の本で、株に興味をもった人がもう少し踏み込んで知りたいときにオススメの1冊。

About The Author

kazuya.zbz

美味しいご飯と、写真を撮るのが大好きな26歳。福井→京都→US→Rettyという会社でディレクターをしたのち、現在は(一応)地球一周中のKazuya Yabu です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Close