最近、中国人の話が面白くって、

よく中国人と話している僕です。

「留学と英語」についてとか、「異文化交流」とか

結構ミーハーなテーマについて、書くわけですが、

やっぱりミーハーってことは、結構なビックなテーマだと思うんですよ。

 

だから僕も、最近の中国人の話を聞いてて、興味深かった話を2つ程。

まず、Eric(Englishネーム)という奴がいるんですが、

こいつは、中学で1度、高校で1度留年をしています。

いわゆる落ちこぼれというやつです。

 

でも歳は、僕と同じ21歳。

ではなく、19歳。

 

何故?って聞くと、

「俺のおじいちゃんは、権力者だからね」っていうわけです。

 

とりあえず、中国では「金」と「人脈」があれば、

まぢで何でもできる。

 

って 感じらしいです(笑)

 

詳しく聞くと、

とりあえず、2歳遅れているというのは、色々な意味で(就職とか留学)とかに

不利に働くからってことで「変えてしまえ!」って言って、

「年齢改ざん」しちゃったらしいです。

もう賄賂・汚職何それ。って感じですね。

法整備がある程度整った日本では、こういうことは、俺の知る限りあまり知らないです。

 

次、Chrisというやつ。

彼はMBAを取得しにきているけど、実はミュージシャンになりたい。

だけど、お父さんがダメって言うの。

って感じのやつです。

俺より2つ年上です。

まずMBAなのに、何で23歳やねんって感じやけど(笑)

 

とりあえず、北京では割と有名な富豪らしいです。

そのパパが、3ヶ月前に、アメリカに来た時に、

 

NY、ラスベガス、デトロイト、ワシントンD.Cら辺の

カジノを2週間くらい友達と点々として、

 

約2000万円吹っ飛んだらしいです。

NYで朝起きたら、

500万円ほど入ったバッグが机に置いてあって、

ラスベガスで朝起きたら、NYとかのEast sideで稼いだバッグが消えていて、

「どうしたの?」って聞いたら、

「ちょっと負けた。」って感じだったらしいです。

 

ラスベガスでは、結構有名ですが、

ホテルはクオリティがめちゃくちゃ高いくせに、

値段はめっちゃ安く、

ご飯も無料です。

 

そのホテルの中でも高いものでもせいぜい

1泊5万円くらいらしいんですが、

 

その中でもいわゆるVIPルームみたいなんがあって、

そこに泊った彼いわく、

 

VIPルームにいたのは、ほとんどアジア人だった(おそらくほとんどが中国人)

とのこと。

 

これは、確かに非常に面白い現象だな〜と思います。

 

もちろんアジアからしたら、カジノが珍しいからってのもあると思うけど、

白人が全くいなかったってのは、やっぱり1つの時代背景を象徴しているな〜と思うわけです。

 

そして、この2つの話を聞いて思ったのは、

中国どんだけ資本主義社会やねんってことです。

 

でも、ここまで書くと、

中国人成金っぽくて凄くやだあああああ

って思う人がいるかも知れませんが、

 

みんなやっぱり良い人だと思います。

細かいところでいらっとはする時はあっても、

基本いいやつです。

 

 

チャイニーズに作ってもらいました!

久しぶりの白飯うますぎわろりんちょ。

 

まとめます。

 

僕が言いたかったのは、こういう違う国の人との対話を通して、

今、お前の国どうなってんの?

って聞くのは凄い楽しいし、凄いエキサイティングであるということ。

そして、逆にお前の国どうなってんの?って聞かれた時に、

しっかりファクトベースで答えられる日本人でありたいということ。

僕たちが常識だと思って、思考停止していることに対して、

純粋に理由を聞いてくれる。

それは、もう一度自分の国を考えるきっかけにもなるし、

改めて勉強するきっかけにもなるかもしれない。

 

でも、所詮この対話だけを通して、行われる文化交流なんぞ、

ただのじゃれ合いでしかないとも思うわけです。

 

いくら対話を重ねたところで、

真実を自分の目で見て、体で感じてこないと、

納得できないわけです。

 

中国行きてええ!

 

ってなった夜でした。

次はアジアかあ。

 

About The Author

kazuya.zbz

美味しいご飯と、写真を撮るのが大好きな26歳。福井→京都→US→Rettyという会社でディレクターをしたのち、現在は(一応)地球一周中のKazuya Yabu です。

Close